ご挨拶
ネットに繋げば、誰でもお手軽快適オンライン対戦!
格ゲー好きにはたまらない時代ですよね。
このブログでは、そんな格ゲーの楽しさをアピールしていきたいと思います。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2 人気ブログランキングへ
( --/--/-- --:-- ) Category スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ヴァイスのアルカナ選択 1 

ヴァイスに適したアルカナ選択 1

アルカナハートの醍醐味の一つであるアルカナ選択、
どのアルカナを選ぶかによってキャラの方向性が左右されます。
キャラの短所を補うべきか、それとも長所を伸ばすべきか……
ヴァイスの特徴を踏まえた上で、それらを考えてみたいと思います。

前回のエントリーで書いたように、
ヴァイスの特徴は概ねこの様な感じになっています。

・近接戦ではめっぽう強い。
・遠距離はやることないので、とにかく近付くことが大事。
・相手のガード崩すのには工夫が必要。崩す手段はややリスキー。
・対空や被起き攻めなどの防御面が極めて優秀。
・高水準でまとまった、バランスのとれた各種性能。

さて、こんなヴァイスに相性の良いアルカナとはどの様なものでしょうか……

先ず、ヴァイスの短所を補う方向性のアルカナをまとめてみました。

以下、まとめです。





web拍手 by FC2 人気ブログランキングへ
短所を補う方向性
遠距離でのやる事を増やしてくれたり、
相手に近付き易くさせてくれるアルカナ。


相性はかなり良い
4種類の飛び道具で遠距離戦をフォローできるのが一番大きい。
コンボとフリーゲンHCでゲージを頻繁に使うヴァイスにとって、
Aゲージ効率が良いのも+
ロズスフェラ(236E)の弾速が遅く、ホーミングダッシュでの接近が容易になる。
コンボの伸びはないが、元からヴァイスのコンボ火力は高いため、
短所を補いかつ長所も活かす事ができる組み合わせになる。
しかしこれといった尖った部分がなく、直接的なダメージ源、
崩しになるような技がないため、パンチに欠ける面も。


相性はそこそこ良い
メランコリア(236236E)が非常に使い易く強力で、
かつその技で引き付けられるので接近戦に持ち込み易い。
飛び道具もあるので遠距離でやることも増えて
非常に相性が良いように思えるが、
GC4Dが特殊なため防御面に難がでる。


相性はそこそこ良い
EFを使えば使うほどキャラの性能がupしていくのが特徴で、
EF生発動10回程で最大強化され、
例えば最大強化時にはキャラの攻撃力が20%upする。
EF中はスピードもupするので、立ち回りが総合的に強くなる。
また空中可の釼刺ザロモン(236E)が高性能な突進技として使え、
相手への接近が容易になる。
とりあえずEFを使い釼刺ザロモンで突っ込んで接近戦という戦法がヴァイスに合う。
ゲージ効率、補正も優秀で、地上限定だが飛び道具もある。
立ち回りにEFを使う性質上、バーストというのが欠点。



相性はそこそこ良い
アルカナ技を使うと体力を消費するので、
使うポイントを絞る必要があるが、体力消費というだけあって性能は高い。
変わった挙動の飛び道具ボーリー(236E)、
その超必版で同時に4個のボーリーがでるスリオーズイ(236236E)
は持続が非常に長く、起き攻め、飛び道具を盾にした接近、と用途が広い。
その他の技は体力消費に見合った性能かは微妙。
また体力が減ると攻撃力が上がり、
その上昇値はキャラ固有の根性値と同期している。
ヴァイスは体力90%から補正が入り、最大で20%攻撃力が上がるため、
コンボ火力の高いヴァイスとは相性が良いといえる。


相性はそこそこ良い
ナァル(236E)やクルディ(214214E)でヴァイスの貧弱な中、
遠距離戦をカバーできるのが大きい。
クルディは発生14F、空中可で画面の全体を覆う広い攻撃範囲を持つため、
距離をとられても相手にそれなりの脅威を与えられる。
発生8Fのスプレンギァも(236236E)無敵があり切り替えしに使える有効な技だが、
ヴァイスには不要かもしれない。
また、EF効果でヒットバックが長くなり、
専用のEFコンを作れるためコンボが伸び、火力が上がる。
前ステが特殊で加速が遅くなるため、前ステコマ投げを狙い難くなるのが難点。


相性は良い
ヴァイスの貧弱な中距離戦を蔦(236E)でフォローできる点が高評価。
蔦ヒットからゲージを使わない高威力のコンボができるので、
ゲージが溜まりやすくなり、フリーゲンHCにゲージをまわし易くなる。
またコンボ後に花満開(214214E)で起き攻めに行き易くなるのも○
ステータス補正が最低レベルだが、
ヴァイスは拒否能力が高いので、多少体力がマイナスになろうと問題にしない。
欠点は被ダメ時のゲージ増加量がワーストレベルなので、
一方的にやられる展開だとゲージが全然溜まらない、というところ。

以上、次回は長所を伸ばす方向性のアルカナをまとめてみたいと思います。

関連記事
( 2011/02/20 00:22 ) Category 攻略基礎 | TB(0) | CM(0)
人気ブログランキングへ  検索エンジン・検索サイト【WODGE】
にほんブログ村 ゲームブログ 格闘ゲームへ 
ブログランキング参加中 宜しければクリックを
格闘ゲーム 相互リンク∞PS3全般
ゲーム・攻略ブログ・ランキング
トップページ > スポンサー広告 > ヴァイスのアルカナ選択 1トップページ > 攻略基礎 > ヴァイスのアルカナ選択 1
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

poison pit viper

Author:poison pit viper

ゲームが好き、
とりわけ格闘ゲームが大好き!
そんな人間です。

家ゲー勢なんで、
ちょっとだけアケ勢に
憧れを持ってます。

いつかアケステ買って
アケデビューしてやろう、
そんな風に思ってます。

poison pit viperって名前なんですけど、
日本語にすると毒マムシです。
思いつきで付けた名前なんで、
別に毒とかは持ってません。

……本当だよ! 嘘じゃないよ!

てことで
コメントやリンクはお気軽に、
ブロとも申請、相互リンク申請なども
お待ちしてます。
ツイッターもやってるので、
フォローしてくれたりすると嬉しいです。


また、何かご用件のある方は
連絡フォームにお願いします。


カテゴリ
twitter始めました


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。